tel 03-5981-6442
ハウスマハウスマ

オーナー様

IT重要事項説明のご提案

ITを活用した重要事項説明

これまで対面での説明が必要だった重要事項説明が、2017年10月から賃貸物件に限り、ビデオ通話などを使ったオンラインでの説明も可能になりました。この重要事項説明と契約(契約書類の記入・捺印)が通常セットで行われるため、契約時に必ず店舗へ行かなければならなかったのですが、重要事項説明がオンライン化されることで、店舗へ行かなくてもご契約することが可能になりました。

重要事項説明とは?

内見からご契約までオンライン上で可能

不動産の売買や賃貸借などのご契約を行う前に、宅地建物取引業者は、取引の相手方や当事者に対して、契約に関する重要な事柄の説明を行います。 この説明のことを重要事項説明と言い、これまでは対面で行う必要があるとされてきました。 国土交通省では、不動産市場の活性化や効率化を掲げて2015年8月から「ITを活用した重要事項説明に係る社会実験」を行い、その検証結果をもとに2017年10月から賃貸取引の分野で、これまでは原則「対面」としてきた重要事項説明のオンライン上での運用(IT重説)を開始することを決定しました。これにより当社でも物件見学から契約に関する相談、重要事項説明まで、ひとつのシステムでオンライン上で行うことができます。

ページトップへ