「賃貸物件家主様からの相談コラム」 ~「賃貸借契約トラブル編」~ | 駒込・北区・豊島区・文京区の不動産のことなら株式会社ハウスマ


  • 「賃貸契約を担当した不動産屋が家主の意思を無視した条件で作成され困っています。」



     


     不動産賃貸経営博士の「お悩み大家さん」に寄せられた「賃貸物件オーナー様」のご質問
    について詳しく回答させていただいております。


    【大家さんからの質問】
    「賃貸契約を担当した不動産屋が家主の意思を無視した条件で作成され困っています。」


    賃貸契約を担当した不動産屋が家主の意思を無視した条件で作成され、入居が直ぐに入居さ
    れた方に明け渡しのお願いをしておりますが、引っ越す予定がありませんの一点張りで事が
    進展しません。

    再契約はしておりませんので、現在自動更新で、住み続けておられますが、明け渡していた
    だくには、管理会社を立てにお願いする必要があるのでしょうか。
    お返事お待ちしております。


    【ハウスマからの回答】

    はじめまして。
    株式会社ハウスマと申します。

    契約を「普通賃貸借契約」と「定期借家契約」のどちらで締結したかでお部屋の明け渡しを
    請求出来るかどうかが異なります。

    「普通賃貸借契約」の場合、借主が重大な契約違反などをしない限り明け渡し請求は難しい
    と思います。借主のほうが立場が強い契約形態ですので・・・。


    「定期借家契約」の場合、契約が終了する1年から半年前までに「契約が終了する旨の通
    知」を貸主から借主へ送れば契約は終了します。

    家主の意思を無視した条件で契約書を作成されたのであれば、「非」は借主ではなく不動産
    会社にあると思います。借主は何も悪くないと思うので、話をするのは不動産会社としたほ
    うがよろしいのではないでしょうか。

    また、今後その不動産会社とは取引は一切しないようにして別の不動産会社を探したほうが
    よろしいかと思います。



    参照URL→賃貸不動産経営博士の「お悩み大家さん」

    株式会社ハウスマでは管理業務はそのままに管理手数料を以下のように設定しております。

    【ハウスマ賃貸管理プラン】
    ・一棟管理=月額総賃料の3%
    ・一戸管理=一律月額2,000円

    ※一戸管理の場合、賃料は関係ありません。

    詳しくは下記ハウスマHPをご確認下さい。


    【お部屋探しのお客様へ】
    「JR山手線」・「京浜東北・根岸線」・「東京メトロ南北線」・「都営地下鉄三田線」・「高崎線」のお部屋探しはお任せください!

    お部屋探しはハウスマへ
    ※物件情報毎日更新中~

    【管理会社をお探しの家主様へ】
    月額管理手数料=一律2,000円(一戸管理)
    月額管理手数料=賃料合計額の3%(一棟管理)

    ハウスマの選べる管理プランはこちら
    ハウスマの管理物件ギャラリー



カレンダー
 << 2020年10月