「賃貸物件家主様からの相談コラム」 ~「普通賃貸借契約 編」~ | 駒込・北区・豊島区・文京区の不動産のことなら株式会社ハウスマ


  • 「定年になる為、貸していた自分のマンションに住みたいのですが...」



     


     不動産賃貸経営博士の「お悩み大家さん」に寄せられた「賃貸物件オーナー様」のご質問
    について詳しく回答させていただいております。


    【大家さんからの質問】
    「定年になる為、貸していた自分のマンションに住みたいのですが..
    .

    転勤のため購入した羽村のマンションを不動産屋経由で貸しています。

    現在は会社の借上社宅に住んでいますが、現在59歳で定年になりますと借上社宅が解約となります。
    自分のマンションに住みたいのですが不動産屋は借主優先と言って交渉に応じてくれません。

    借主に直接確認すると後10年は住みたいと言われ困っています。
    解決方法を教えてください。



    【ハウスマからの回答】

    はじめまして。
    株式会社ハウスマ駒込店と申します。

    貸している物件の契約が「普通賃貸借契約」か「定期借家契約」によって対応が異なります。
    まず「普通賃貸借契約」の場合ですと借主側の権利が守られる契約の為、貸主から契約を解除す
    るには「正当事由」が必要です。ただ、自分が住むための解除ですと正当事由にはなりません。
    (正当事由が認められる場合は、建物の老朽化や借主の重大な契約違反などです)
    「定期借家契約」の場合は契約期間終了の1年前から半年前に終了の通知を送ると契約満了で終
    了します。

    まずはどちらの契約形態かご確認下さい。
    (賃貸借契約書に記載されております)

    補足ですが、「普通賃貸借契約」だった場合、借主様との賃貸契約を終了させるには話合いで退
    去してもらうしかないです。その際、「引越代」や「次の物件の初期費用」などが掛かると思い
    ます。つまり退去してもらうにはかなりの金額がかかります。

    参考になれば幸いです。


    参照URL→賃貸不動産経営博士の「お悩み大家さん」

    株式会社ハウスマでは管理業務はそのままに管理手数料を以下のように設定しております。

    【ハウスマ賃貸管理プラン】
    ・一棟管理=月額総賃料の3%
    ・一戸管理=一律月額2,000円

    ※一戸管理の場合、賃料は関係ありません。

    詳しくは下記ハウスマHPをご確認下さい。


    【お部屋探しのお客様へ】
    「JR山手線」・「京浜東北・根岸線」・「東京メトロ南北線」・「都営地下鉄三田線」・「高崎線」のお部屋探しはお任せください!

    お部屋探しはハウスマへ
    物件情報毎日更新中~

    【管理会社をお探しの家主様へ】
    月額管理手数料=一律2,000円(一戸管理)
    月額管理手数料=賃料合計額の3%(一棟管理)

    ハウスマの選べる管理プランはこちら
    ハウスマの管理物件ギャラリー



カレンダー
 << 2020年10月