「賃貸物件家主様からの相談コラム」 ~「更新事務手数料 編」~ | 駒込・北区・豊島区・文京区の不動産のことなら株式会社ハウスマ


  • 「更新事務手数料は公正な取引の観点から有効なのでしょうか?」



     


     不動産賃貸経営博士の「お悩み大家さん」に寄せられた「賃貸物件オーナー様」のご質問
    について詳しく回答させていただいております。


    【大家さんからの質問】
    「更新事務手数料は公正な取引の観点から有効なのでしょうか?


    更新事務手数料について

    私の所有物件のマンションは借主に長く住んでもらいたいよう「更新料なし」で賃貸に出してお
    ります。
    この度は借主から直接私に連絡があり「更新事務手数料というのは払わなければならないのか」
    という問い合わせがありました。

    管理会社に聞くと「更新料の代わりに3万円、更新の際の事務手数料としていただいている。
    契約書にも書いてある」との回答でした。

    公正な取引の観点からこちらは有効なのでしょうか?
    借主に不利益になってないでしょうか?


    【ハウスマからの回答】

    はじめまして。
    株式会社ハウスマ駒込店と申します。

    「更新事務手数料」は有効となります。
    「更新料を無し」としている貸主様のお気持ちもわかりますが、更新の際、不動産会社としては
    「更新書類」を作成・郵送するなど業務を行いますので事務手数を設定している会社が大多数か
    と思います。

    更新事務手数料が借主様にとって「不利益」と考えるか、「更新料が無くて安い」と考えるかは
    借主様次第かと思います。契約書には更新事務手数0円と記載している契約書もございますが、
    ほとんどが「更新料」から賃料の50%ほどを「更新事務手数料」として貸主様からいただいている会社が多いと思います。(弊社の地域では更新料0円はほとんどありません。)

    ※せっかく長く住んでもらえるように「更新料を0円」にしているのに不動産会社はもらうの
    か・・・と思う気持ちもわかりますが、不動産会社も人が動いている以上、対価をいただかないと成り立ちません。

    参考になれば幸いです。



    参照URL→賃貸不動産経営博士の「お悩み大家さん」

    株式会社ハウスマでは管理業務はそのままに管理手数料を以下のように設定しております。

    【ハウスマ賃貸管理プラン】
    ・一棟管理=月額総賃料の3%
    ・一戸管理=一律月額2,000円

    ※一戸管理の場合、賃料は関係ありません。

    詳しくは下記ハウスマHPをご確認下さい。


    【お部屋探しのお客様へ】
    「JR山手線」・「京浜東北・根岸線」・「東京メトロ南北線」・「都営地下鉄三田線」・「高崎線」のお部屋探しはお任せください!

    お部屋探しはハウスマへ
    物件情報毎日更新中~

    【管理会社をお探しの家主様へ】
    月額管理手数料=一律2,000円(一戸管理)
    月額管理手数料=賃料合計額の3%(一棟管理)

    ハウスマの選べる管理プランはこちら
    ハウスマの管理物件ギャラリー



カレンダー
 << 2020年10月