「賃貸物件家主様からの相談コラム」 ~「貸主からの解約 編」~ | 駒込・北区・豊島区・文京区の不動産のことなら株式会社ハウスマ


  • 「2LDkのマンションを貸しましたが会社の転勤で戻る事になり、退去して頂きたい...」



     


     不動産賃貸経営博士の「お悩み大家さん」に寄せられた「賃貸物件オーナー様」のご質問
    について詳しく回答させていただいております。



    【大家さんからの質問】
    「2LDkのマンションを貸しましたが会社の転勤で戻る事になり、退去して
    頂きたい...」


    2LDkのマンションを貸しましたが、会社の転勤で戻る事になりました。

    退去して頂きたいのてすが、それなら購入したいと借り主は言っています。定期借款にはしてい
    ません。

    当時は、もし転勤で戻ったとしても子供も大きくなっているので3LDKを借りて家賃収入で賄え
    ない分は子供が大きくなった分、妻に時間が出来るので妻が働き、より大きな家を借りようとい
    う計画でした、ところが、今年妻が命にかかわる重い病にかかり、精神的にも、心療内科にかか
    る状態になり、その時に、転勤が決まりました。

    治療の継続もあり、子供の学校の状況もあり、取り敢えず私が単身赴任で1kのアパートを借りて
    東京に来て、妻は実家の両親などのサポートを受けながら子供と現在暮らしています。
    子供が、中3と小6のため、3月に東京で高校受験し、呼び寄せる時に、退去して頂きたいとおも
    っています。

    妻の病気や転勤でバタバタしていたので、8月終わりに不動産会社を通して、半年後退去して頂
    きたい旨を、口頭のみで伝えましたが、住み続けたい、それなら購入したいと言われました。

    貸した当時と状況が違う事は、転勤で戻る事になった上、妻の病で、当初は、貸したまま自分た
    ちが妻の収入(パートなみのわずかなものですが)も得ながら大きな家を借りようとしていた計
    画が、今の状況だと、精神的にも、肉体的にもしばらく妻が働く事は無理そうであること。妻の
    闘病も続くため、金銭的にも治療費がかかる事です。
    加えて、このまま、貸し続け、私達が貸している賃貸とほぼ同条件の家を借りても仲介手数料な
    ど考えると赤字が続きます。

    状況が当時と大きく変わった事を根拠に、8月に口頭で伝えた退去願いを6ヶ月前と考え、2月中
    に退去していただく事はかのうでしょうか?
    子供の入学など考えると、2月に退去してもらうのが一番いいと思っています。
    借り主が新たに借りる、敷金礼金引っ越し代と多少の迷惑料は、こちらでお払いしてもよいとは
    考えていますがあまり高額なのは、無理な状況です。
    もし2月中退去が無理なら、一度我々が、賃貸を借りて、つぎの更新の時に我々が赤字にならな
    い位の金額への賃料値上げや、定期借款契約への切り替えなどに契約を変えることは可能でしょ
    うか。
    教えて頂きたいと思います。
    宜しくお願い。


    【ハウスマからの回答】

    はじめまして。
    株式ハウスマ駒込店と申します。

    ご質問について回答させていただきます。
    現在の契約が「普通賃貸借契約」ですと貸主から解約するには「正当事由」が必要となります。
    ※判例上、「正当事由」になるケースは「貸主・借主間の信頼関係の崩壊」「経年劣化による建
    物取り壊し」などです。(正当事由でも借主様に非がない場合は次の引越先などにかかる金銭の
    負担は貸主様になると思います)
    記載いただいた内容ですと残念ながら貸主様からの「正当事由」での解約にはならないと思いま
    す。
    借主様が解約に合意してくれるようでしたら可能ですが、「住み続けたい、それなら購入した
    い」との返答があったということですので正直難しいのはないかと思います。
    仮に合意した場合、「借主様の次の引越し先の初期費用(契約金)・引越費用・迷惑料」などは
    かかると思います。(賃料がいくらか存じ上げませんが、数十万ではすまないことが多いです)

    また、更新時の賃料値上げについても値上げの根拠と借主と協議し合意が必要です。
    ※経験上、一方的な値上げは訴訟になることも珍しくありません。
    定期借家契約への変更も値上げと同様です。(老朽化に伴う建物の取り壊しなどが理由であれば
    可能になることもございますが・・・)

    まとめると「普通賃貸借契約」で締結した契約は借主様の解約を待つか、ある程度のお金を支払
    って解約してもらうかの2択かと思います。
    ※もしくは売って違う物件を買うかです。
    ただ、借主様に非はない為、あまり強引な方法はオススメ致しません。

    参考になれば幸いです。

    参照URL→賃貸不動産経営博士の「お悩み大家さん」


    株式会社ハウスマでは管理業務はそのままに管理手数料を以下のように設定しております。

    【ハウスマ賃貸管理プラン】
    ・一棟管理=月額総賃料の3%
    ・一戸管理=一律月額2,000円

    ※一戸管理の場合、賃料は関係ありません。

    詳しくは下記ハウスマHPをご確認下さい。


    【お部屋探しのお客様へ】
    「JR山手線」・「京浜東北・根岸線」・「東京メトロ南北線」・「都営地下鉄三田線」
    ・「高崎線」のお部屋探しはお任せください!

    お部屋探しは株式会社ハウスマ駒込店へ
    物件情報毎日更新中~

    【管理会社をお探しの家主様へ】
    月額管理手数料=一律2,000円(一戸管理)
    月額管理手数料=賃料合計額の3%(一棟管理)

    ハウスマの選べる管理プランはこちら
    ハウスマの管理物件ギャラリー



カレンダー
 << 2021年1月